胃のかたち
上田信治による俳句研究。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「週刊俳句」準備号
こんなん、はじまりました。

週刊俳句 Weekly Haiku

http://weekly-haiku.blogspot.com/

毎週、日曜日更新です。
まずは創刊準備号。上田は「『俳句』4月号を読む」(先月発売)を書いています。
スポンサーサイト
メモ
加倉井秋をのこと。

甘え*モダニズム……唐様で書く三代目……形式への信頼……もたれかかり……
「俳句」外へとバランスを崩す……と見せて……


ただごとの詩としての成立要件……非・「美」……非・「ヒューマニティ」
俳人格……パフォーマンス……碧巌録……ではなく……
もっともよく無意味であるとはどういうことか……

もっとも無意味なものに、選好が働いている……という暗示……手応え……
世界はそれを「美」と呼ぶんだぜ……とか

あれ、結論、出ちゃったかな?
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。