胃のかたち
上田信治による俳句研究。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新聞読んでいて
ーー嫌いなものはなんですか?
「ステレオタイプです。人生の経験から、紋切り型は常に間違っているということが証明されていますからね」
(朝日新聞07/3/3、土曜版be、ソニーのストリンガーCEOのインタビューより)

そうか常にまちがっているのか。


  淡雪の消えてしまえば東京都  加藤楸邨


(朝日新聞07/3/4「折々のうた」より)
この句は、知らなかった。いいですね。今井杏太郎の「東京を歩いてメリークリスマス」と並べて飾っておきたい。アンソロジーだけ読んでいては、だめだなあ、と思いました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。