胃のかたち
上田信治による俳句研究。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
訂正(あいたたた)
以前「2という数詞」という記事中で、「河骨の二もと咲くや雨の中」の作者を「松尾芭蕉」としていましたが、正しくは「与謝蕪村」でした。

松尾芭蕉様ならびに与謝蕪村様、関係者のみなさまに、ご迷惑をおかけしたことを、お詫び申し上げます。





インターネット上の俳句データベースの間違いを、踏襲してしまいました……。クロスチェックをかけないと、いけなかった。お恥ずかしい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
交信してますね
信治さん、いいなぁ。
勉強家だと思っていたけど、芭蕉さんや蕪村さんと直に交信してたんだ!

2006/06/17(土) 14:10:04 | URL | 羅 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。