胃のかたち
上田信治による俳句研究。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/8/25
メモっぽく。

・「ルール」という言葉、一部で不評。「ルール=守らされるもの」と思うみたい。

・“季語はデバイス”という天気さんの把握は、そのとおりだと思います。「ルール」が、肉化して「デバイス=装置」となったのでしょう。

・季語が統辞を複雑にするのというのは「住吉にすみなす空は花火かな 阿波野青畝」というような、むちゃなつながり方をしているのに、フツウに見える句が、頭にありました。ようするに季語が言いたいだけですか、という。でも、これを、季語が可能にしている書き方だとまでは、言いにくいですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おなか減ったあ。昼休みざんす
みなさん、ルールの意味を辞書で引きましょう。とてもたくさんんの意味があります。
はい、辞書、辞書。http://www.m-w.com/dictionary/rule
信治さんがどの意味で使っているかを考えるところに立ち戻ったほうがいい(おーい、ユースケさん)

で、3つの話題を上から順に。

まずひとつめ。記事に書きました。http://tenki00.exblog.jp/3631897/
それ以外のコメントはあまりない。

ふたつめ。ルールとデバイスは、信治さんのお考えのとおり、同じところを指している。
考えた順序が逆ということかもしれません。
信治さんはルールという把握からスタートした。私はデバイスというアイデアからスタートした(デバイスが効いたので、ルール化=標準装備化した)。

みっつめ。この話題は微妙。複雑という語がやっかいなので、私の疑問は保留にしたほうがよいような感じも。

考えるに、季語という独立部分によって、「複雑なこと」を短文(瞬時)で伝えることが可能になった。その統辞を、複雑と呼ぶか、エレガンス(私の把握)と呼ぶかは、把握の対立ではないような気がします。

「むちゃなつながり方をしているのに、フツウに見える」は、私が書いた「ジョイント部分はブラックボックス化」ということに、(私にとっては)つながる。

ま、そんなところざんす。

余談ですが、昨晩、原宿のあたりをうろうろしていて、信治さん家は、近くないとは知りながら、「美味しい店に連れてけ!」とむちゃな電話がしたくなりましたぜ。電話番号を持ってなくてよかった。
2006/08/25(金) 12:15:27 | URL | てんき #ew5YwdUc[ 編集]
>てんきさま
では、おことばに甘えて、ゆっくり展開することにします。

原宿……、あ、ちょっと青山通りまで歩いていただければ、夜そばの、小ましなところが。
2006/08/25(金) 22:50:51 | URL | 信治 #tl9rY.2.[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。