胃のかたち
上田信治による俳句研究。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生存報告2
またしても、生きてはいます、という話なのですが。

ユースケブログのコメント欄(下の方)で、句会の話が出てくる。その日、小澤さんの発言の前に、ユースケ君がぼくに「俳句がおもしろいって言うけど、おもしろいのは句会なんじゃないですか」と、挑発するように言ったことも、記録しておかなくっちゃ。

でも俳句はべつに、句会がなくてもおもしろい。死んだ人の俳句とか、最高です。
ただ、句会をやって、同時代の「俳句コロニー」を造らないと、自分たちの俳句は生き延びられないということは、あると思う。コロニーというのは、生きやすい環境に生き物(菌とか)が寄り集まっている状態を想定しています。

あと、小澤さんは、日本の詩歌の応答性を生き延びさせたい、という意識があるのではないかしら。恒信風のインタビューで、「俳句でいちばんたいせつなことは挨拶だと思っています」という発言が、あったし。

次の話題。
アヤカブログの、時間の話に関連して。

山本健吉が、かの「挨拶と滑稽」(講談社文芸文庫『俳句の世界』所収)で「時間性の抹消」と言い、「内面における同時性」「形式の時間性を抹消して、おのおのの言葉を同時的に現前させる」と言うのは、すこし与太っぽいと、前から思っていた。

健吉が、同時性の例として(とはっきり書いてはいないが、そうとしか読めぬ文脈で)引用する「梅若菜まり子の宿のとろろ汁」「奈良七重七堂伽藍八重桜」の二句、その言葉は、同時的に読まれるべきだろうか。むしろ、逐次的に「梅よねえ」「若菜よねえ」「まり子よねえ」「とろろ汁よねえ」と、順番に想起される、その駘蕩とした時間こそが、読みどころでしょ?

たとえば「くろがねの秋の風鈴鳴りにけり」。いくら読み返したって、風鈴は、下五の「鳴りにけり」のところで、ヂリ~ン、と鳴るじゃないですか。

ただ、俳句を時間から考えると、ほんとうに俳句というのは、音数通りの小さな詩になってしまうんで、それがイヤで山本健吉は、俳句を「波」ではなく「一つの刻印」と言ったりするのかな、とも思う。自分としては、俳句は小さくて切れっぱしでいっこう構わないが、それが立派なものになるチャンスは「刻印」としての俳句のほうに多くあるのかな、と。(そういえば今井杏太郎は「俳句は時間を詠むもの」と言うらしい)。

蛇笏の句も、ヂリ~ンの上に「秋」を効かせて読むと、ちょっと立派な「行きて帰るのココロだ!」。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
言い忘れ
ユースケが、そのコメント欄で「俳句に『ゲーム』という性質を付与するのは『句会』という営為のなせるわざだと思う」と、書いているのは、違うと思う。

あらかじめ俳句というものがあって、そこにゲーム性が加わるんじゃなくて、俳句=ゲーム、なおかつ俳句=文芸なんだと思うの。

あらかじめ俳句というものがある、というところから、ものを言うのは、ちょっと。
2006/09/12(火) 03:59:39 | URL | 信治 #tl9rY.2.[ 編集]
うーん。
信治さんは「俳句=ゲーム」とおっしゃるんですけど、ゲームってのはプレーヤー1人では成立しませんよね?
すると、俳句において「句会以外で」プレーヤー2人以上でゲーム的な要素を持つような営みってあるんでしょうか。まずそこをお聞きしたいです。

とりあえず僕は「俳句=ゲーム」という言い方が親切でないような気がしています。やはり、俳句のどの側面がゲーム的なのかを言うのが、このような場面では適切なのではないかと。

と、挑発されたもの同志で議論してみたりして。
2006/09/12(火) 11:56:30 | URL | ユースケ #v14okzU2[ 編集]
あ、
「このような場面」というのは、「俳句の本質について考える場面」くらいの意味です。

「俳句=ゲーム」という言い方は、俳句に新しく参入してくる人たちに「俳句ってのは要するにゲームなんだよ」というような説明をするような場面においては可能だと思うんですけど、いずれにしろイコールではないでしょ!という気がしてしまう。

信治さんはもう少しゆるい意図で使ったのかもしれないですけど、つまるところ、このイコールが気になってるんですよね。
2006/09/12(火) 12:01:11 | URL | ユースケ #v14okzU2[ 編集]
じゃ
俳句には、出自としてのゲーム性が、ビルトインされている、という言い方だったら納得できる?

2006/09/12(火) 12:25:16 | URL | 信治 #tl9rY.2.[ 編集]
そして
なんで、イコールって言うかというと、

俳句はゲーム性を含む(つまり、俳句⊃ゲーム性)という言い方は、ゲーム性に汚されない、それ以外の部分を想定した言い方だから。

それより、同時にゲームであり表出であり○○であり、文芸としての俳句も、ゲーム性(定義、とか言われるとめんどいから「ゲームっぽさ」と言い換えようかな)を免れ得ない、っていうほうが、ほんとに近いと思うから。

>ゲームってのはプレーヤー1人では成立しませんよね?
いや、別に、お手玉とか、狩猟とか。
2006/09/12(火) 12:47:54 | URL | 信治 #tl9rY.2.[ 編集]
「じゃ」に答えると、
納得できません(笑)

俳句の出自は大いに「ゲーム」と関わりがあると思いますが、ビルトインという言い方は適切でない気が。少なくとも僕の実感とは違いますね。

というか、信治さんが「ビルトイン」という言葉を使っているのが、実は興味深いところで。
2006/09/12(火) 14:14:50 | URL | ユースケ #v14okzU2[ 編集]
「そして」に答えると、(1)
「ゲーム性に汚されない、それ以外の部分を想定」しなければ、「死んだ人の俳句とか、最高です。」という意見は出てこないんじゃないでしょうか。
ゲーム性と全く無縁な俳句の局面というものが指摘できる限り、「俳句=ゲーム」というのはいくつかの誤解を孕んだ言い方なのではないか。

あるいは、「ゲーム性を免れ得ない」からといって、「俳句=ゲーム」ということにはならないのではないか。

たとえば、「俳句はゲーム性を基調としている」くらいなら、そこそこ納得もできるんですけど、「俳句=ゲーム」っていう言い方が俳句の本質を突いているとは思えません。
2006/09/12(火) 14:24:48 | URL | ユースケ #v14okzU2[ 編集]
「そして」に答えると、(2)
だいたい、苦しくなってくると文章が長くなってくるんですよね(笑)

>ゲームってのはプレーヤー1人では成立しませんよね?

について。

確かにお手玉や狩猟も「ゲーム」ですね。愚問でした。すみません。
2006/09/12(火) 14:32:23 | URL | ユースケ #v14okzU2[ 編集]
そこに、いるのね
>「ゲーム性に汚されない、それ以外の部分を想定」しなければ、「死んだ人の俳句とか、最高です。」という意見は出てこないんじゃないでしょうか。

ユースケ君の思う「それ以外」とは、なんでしょう?
2006/09/12(火) 14:52:20 | URL | 信治 #tl9rY.2.[ 編集]
緊迫した応酬のさなか…
場違いに登場するざんす。

  梅若菜まり子の宿のとろろ汁

丸子の丁子屋(名所でいつも混んでいるが、いったい何倍に希釈した?と叫びたくなるほどうすーくのばした自然薯のとろろ汁)の前の句碑で幾度となく拝んでいる句。
どうしようもない句と、これまで思っていましたが、信治さんが取り上げると(駘蕩とした時間)、気持ちのいい句に思えてくる不思議。

いや、ほんと、不思議ざんす。
2006/09/12(火) 20:51:44 | URL | 天気 #iZL8muj2[ 編集]
あっ
続けてくださいよ。

話の腰折ったみたいじゃないですか(折った?)
2006/09/13(水) 01:23:19 | URL | 天気 #iZL8muj2[ 編集]
実は、
天気さんの書き込みの前に所用で信治さんに電話して、その時二人の間だけで話は済んでるみたいな(笑)

はっ!読者サービスの欠如!?

>信治さんへ
「それ以外」というのは、たとえば、俳句を「読む」という局面。
信治さん自身、里で俳句を始める以前は純粋読者だったとおっしゃっていたんですけど、果たして純粋読者にゲーム性の意識があるかどうか。 
2006/09/13(水) 13:01:30 | URL | ユースケ #v14okzU2[ 編集]
電話で話をつけただあ?
ハイクマは、そうやって見えないところで
事を運んでいるのか!

ううむ。思っていたよりオトナざんす。
2006/09/13(水) 17:46:59 | URL | てんき #iZL8muj2[ 編集]
あああ
間が空いた。
記事のほうで、書き直します。
2006/09/16(土) 12:54:06 | URL | 信治 #tl9rY.2.[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。